なすのはさみ揚げ(2016年9月)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年9月9日

秋なすがおいしい季節です。狭山茶の抹茶「明松(みょうしょう)」の抹茶塩(まっちゃじお)でさっぱりと召し上がれます

なすのはさみ揚げ

材料・4人分

なす5本、豚ひき肉100グラム、しいたけ2枚、長ねぎ2分の1本、かぼす2分の1個、揚げ油適量
(A)しょう油小さじ2、小さじ1、少々
(B)小麦粉大さじ5、かたくり粉大さじ1、50cc
(C)抹茶(明松)小さじ1、少々

作り方

  1. しいたけと長ねぎはみじん切りにする
  2. 1.と豚ひき肉と(A)を混ぜる
  3. なすを5ミリメートルの厚さで斜めに輪切りし、2.をはさむ
  4. (B)を混ぜ合わせて3.に(から)めて180度の油で3分間揚げる
  5. かぼすの果汁と、(C)を混ぜた抹茶塩をふりかける

ワンポイント

なすの代わりに、さつまいもやかぼちゃ、じゃがいもを使ってもおいしく召し上がれます

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。