狭山の野菜でラタトゥーユ(2019年8月)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年8月9日

狭山市産のナスを使いました。ナスは血液をサラサラにする効果があり、動脈硬化の予防になるといわれています

狭山の野菜でラタトゥーユ

材料・4人分

ナス5本、トマト5個、ズッキーニ2本、ピーマン5個、パプリカ2分の1個、ニンニク3片、オリーブ油2分の1カップ、コンソメ(固形)1個、塩・こしょう少々、パセリ(みじん切り)大さじ2、レモン汁1個分

作り方

  1. 野菜を切る(ナスとズッキーニは1センチメートルの輪切り、トマトは八つ切り、ピーマンとパプリカは一口大、ニンニクは薄切り)
  2. 鍋にオリーブ油とニンニクを入れ、強火にかけ香りを出す
  3. トマト以外の野菜とコンソメを鍋に入れ、塩・こしょうを振り強火で油をなじませる
  4. トマトを加え、さっと混ぜたら蓋をして弱火で煮る
  5. 野菜が煮崩れる程度になったら、塩・こしょうで味を調(ととの)え、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす
  6. 食べる直前にレモン汁とパセリをかける

そうめんにかけても美味しく召し上がれます

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。