筑前煮(2015年12月)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年3月19日

季節の根菜をたっぷり使います。おせち料理の一品にも…

筑前煮

材料・4人分

(とり)もも肉1枚、干ししいたけ5枚、里芋6個、にんじん1本、ごぼう1本、れんこん1節、こんにゃく1枚、絹さや少々、米のとぎ汁
(A)だし汁1カップ、砂糖大さじ2、みりん大さじ3、しょう油大さじ4
(B)サラダ油大さじ2、ごま油大さじ1と2分の1

作り方

  1. 里芋は皮をむき、米のとぎ汁で()で、そのまま冷ます
  2. こんにゃくは茹でてちぎる
  3. にんじんは乱切りする
  4. ごぼうは乱切りし、下茹でする
  5. 干ししいたけは、戻して乱切りする
  6. れんこんは皮をむき、乱切りにし、水に放す
  7. 鶏肉は一口大に切る
  8. 鍋に(B)を熱し、里芋を除いた1.を炒め、油をなじませる
  9. (A)を3回に分けて入れ、煮る。里芋は煮崩れしやすいので、後から入れ、ゆっくりと味を煮含ませる
  10. 煮上がったら鍋を振って味をなじませる
  11. 色良く茹でた絹さやを散らす

ワンポイント

筑前煮は、おせち料理にも。おせち料理に盛り付ける場合は、野菜の切り方に一工夫。

  • 里芋は上下を切り、6面にむく
  • こんにゃくは手綱に切る
  • にんじんは花型に抜く

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。