里芋と鶏肉の煮物(2016年11月)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年11月10日

狭山の里芋は、市場で高い評価を得ている特産物です。独特のねっとりとした舌触りと上品な味をお楽しみください

里芋と鶏肉の煮物物

材料・4人分

里芋(大)8個、(とり)もも肉2枚、にんじん2本、しめじ1パック、だし汁適量適量、適量
(A)しょう油大さじ4、大さじ1、みりん大さじ2

作り方

  1. 里芋は皮をむき半分に切り、塩でもんでぬめりを取る。水で洗って、ざるに上げ水気を切る
  2. 鶏肉は大きめの一口大に、にんじんは乱切りにする。しめじは石づきを取って小分けにする
  3. 鍋に油を引き、鶏肉を(いた)める
  4. 3.の色が変わったら、里芋とにんじん、しめじを加えて軽く炒める
  5. 材料が浸るくらいにだし汁を入れ、煮たったら(A)を加えて、煮汁がなくなるまで中火で煮る

ワンポイント

しいたけを加えると、よりおいしく召し上がれます

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。