新キャベツのかにあんかけ(2019年5月)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年5月10日

狭山市産の新キャベツを使いました。キャベツにはビタミンUが豊富に含まれ、がん予防や老化防止に効果があるといわれています。

新キャベツのかにあんかけ

材料・4人分

キャベツ2分の1個、タケノコ(ゆでたもの)1本、生シイタケ2枚、カニ缶1缶、ショウガ1片、水溶き片栗粉大さじ2、大さじ2
(A)だし汁150cc、塩小さじ2分の1、小さじ1、砂糖小さじ1、ゴマ油小さじ1、こしょう少々

作り方

  1. タケノコは小さめの一口大に切る。シイタケはそぎ切り、キャベツは一口大に切る
  2. フライパンに油大さじ1を入れ、1.をさっと炒め塩・こしょうをする。炒めたらお皿に出す
  3. フライパンで油大さじ1を熱し、千切りにしたショウガとカニを炒める
  4. (A)を加えて煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけ2.にかける

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。