One for All 市長が走る!【25】(2018年2月9日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年2月9日

善意の気持ちに応えます

 最近、自治体に「〇〇に使ってほしい」と多額の寄附が寄せられるニュースを見聞きします。狭山市も、個人や団体から多くのご寄附をいただいており、その善意に心から感謝しています。こうした「寄附の文化」は、地域の(いろど)りをより鮮やかにしてくれています。
 昨年は、埼玉県トラック協会から「緑を増やしてほしい」と寄附をいただきました。
 その活用方法を思案していたところ、花の名所の智光山公園を新春に咲く蝋梅(ろうばい)の可憐な花と清々(すがすが)しい香りで満たすことができれば、きっと皆さんに喜んでもらえると思い、100本以上植樹ができました。公園を訪れた方々からたくさんの「ありがとう」の声が寄せられています。
 寄附をお寄せいただいた方の思いに応えて、その寄附以上の価値をつくることが「受け取る側」の責任であると思います。皆さんの気持ちを大切にし、善意と夢をつないでまいります。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。