One for All 市長が走る!【12】(2016年10月7日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年10月7日

災害への備えをすすめます
 この一か月、台風による災害が各地を襲いました。狭山市でも台風9号によって入曽地区を中心に、床上・床下浸水の被害が発生しました。被害に()われた皆様に心からお見舞い申し上げます。
 さて、近年は「経験したことのない」「史上初めて」と表現される災害が頻発しています。猛威を増す自然災害の恐ろしさを多くの人が理解はしていても、実際の行動には結びつきにくいものです。
 昨年、大規模な水害を経験した常総市は、当時の対応や提言をまとめた報告書を発表しました。その中に「『ひとごと』ではなく、『わがこととして災害に備えるために』」とのメッセージがあります。私も目を通し、狭山市でも同じ課題があることを再認識させられました。狭山市には災害が起こりにくいというイメージがあります。しかしながら、自然災害を未然に防ぐことはできません。だからこそ、最悪の事態を想定した準備が必要です。現在、市が台風9号でとった対応の検証をしています。市民の皆さんの、生命、財産への被害を可能な限り防ぐ「減災」に向けて、一層の努力をしてまいります。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。