One for All 市長が走る!【23】(2017年11月10日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年11月10日

地域の魅力を高めて狭山を元気に

 シティプロモーションという言葉があります。地域の魅力を磨き、市の知名度の向上と市民の郷土愛の醸成(じょうせい)を目指すものです。市でも今年度から組織を新たにし、力を入れています。
 その取り組みの中でも、皆さんに喜ばれているのが閉校となった学校を()かしたドラマや映画撮影の誘致です。昨年の春、撮影後に映画のセットを公開したところ、全国から6,000人以上のファンが訪れました。昨年度は30件、今年度はすでに18件の撮影に利用され、多くの役者さんが狭山市を訪れています。メリットは知名度の向上だけではありません。昨年度だけでも1,000万円が施設使用料として市の収入になりました。また、地域経済への波及も大きく、撮影の際の弁当や工事、清掃、燃料などの手配に地元の業者を紹介しており、とても喜ばれています。
 少子化に伴い、やむなく統廃合した学校ではありますが、視点と使い方を変えれば「宝」へと変わります。狭山市は素晴らしいまちです。まだまだ眠っている「宝」があちこちにあるはずです。ぜひ一緒に「宝」を見つけていきましょう。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。