One for All 市長が走る!【8】(2016年6月10日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年6月10日

スポーツの祭典を応援します
 リオデジャネイロオリンピック、パラリンピックの開幕まで2か月となりました。
 先日、狭山市在住で男子マラソン代表の石川末廣(すえひろ)選手が五輪出場報告に訪れました。史上最年長のマラソン代表でありますが、「年齢は関係ない。結果で証明したい!」と意気込みを語ってくださいました。
 今回の五輪には狭山市出身の朝長(ともなが)なつ美選手が近代五種に、市内企業に所属する土田和歌子選手がパラリンピック車いすマラソンに出場します。
 狭山市にゆかりのある3選手に熱いご声援をお願いします。
 さて、2019年にはラグビーのワールドカップが、そして2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。2つの大きな世界大会が日本で行われることは、二度とないかもしれません。
 私は、狭山市に夢の祭典の記憶をしっかりと残したいと考え、ラグビーとゴルフ競技の事前キャンプを誘致するための取り組みをスタートさせました。これから、スポーツ資源を活かした元気なまちづくりを皆さんと一緒に目指していきます。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。