One for All 市長が走る!【47】(2020年9月10日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年9月10日

ぜひ、健康診断を
朝夕の暑さも少し和らぎ、過ごしやすい時間が増えてきました。新型コロナウイルス感染症については、まだ気を緩める状況ではありません。秋冬にはインフルエンザや風邪の流行期と重なることが懸念されています。こうしたことも踏まえた新たな対策について、現在、市議会で審議していただいており、市民の皆さんが適切な医療を受けることができるよう医療機関と協力しながら、PCR検査体制の拡充と感染拡大防止に全力を挙げてまいります。
さて、皆さんに改めてお願いがあります。それは「健康診断を受けてほしい」ということ。新型コロナウイルス感染症が怖いとの理由で健康診断を受けない人が増えているそうです。確かに「コロナは怖い」ですが、年間の死亡者数は、新型コロナウイルス感染症が約1,200人。一方で、がんは約37万人、心疾患では約20万人もの方が亡くなられています。健康診断を控えることの方がもっと深刻な事態を招くことは数字の上でも明らかです。定期的な健診と適度な運動を欠かさず、自分自身の健康と生命を守りましょう。私も今月、健康診断を受けてきます。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。