One for All 市長が走る!【3】(2015年11月10日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2015年11月10日

防災講演会に想う
 「想定外」・・・そんな災害が各地で発生しています。地震、津波、台風の巨大化、火山の噴火など、近年の自然災害は異常と思えるものばかりです。9月は茨城県常総市をはじめ、各地で深刻な水害が発生し、狭山市でも入間川や不老川の一部が被害を受けました。実際に常総市のボランティアセンターや堤防の決壊場所を訪れたとき、よぎった言葉。「狭山市でも同様なことが起きうる」。直感的にそう思いました。私たちにできることは、被災地で実際に何が起きたのかという検証と防災体制の改善です。
 この水害を受けて、早速職員研修として防災講演会を行いました。講師は阪神淡路大震災にて被災直後からご活躍された、兵庫県西宮市元職員の吉田稔氏。最近の情報通信技術の発達は目覚ましく、防災の分野でもその活用は欠かせません。講師が最後に投げかけた「情報を単に通信するのではなく、情豊通心(心の通った、豊かな情報)を常に発信し続けることで、市民満足度の向上を目指せ!」という言葉には心が揺さぶられました。私も狭山市を「情豊通心」あふれるまちにすべく頑張ります。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。