One for All 市長が走る!【53】(2021年5月10日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年5月10日

ワクチン接種を円滑に
 私が好きなテレビの放送に「プロフェッショナル」という番組があります。以前、同じ放送局で「ご近所の底力」という番組もありました。どちらも、直面する課題を解決するために奮闘する人々の様子を紹介するものですが、これから本格的に始まるワクチン接種にも当てはまりそうです。
 市の責務は、希望するすべての方に対して、安全かつスムーズにワクチン接種を行い、一日も早くコロナを収束させることです。そのために、これまで医師会や自治会をはじめ、多くの皆さんと協力しながら準備を整えてきました。17日には高齢者の接種がスタート。その後、順次接種を進めていきます。まさに、私たちの「プロフェッショナル」としての真価が問われる1年になることでしょう。
 一方、地域では、自治会役員や民生委員の皆さんが、見守りを兼ねて、ご近所の一人暮らしの高齢者などにワクチン接種の声掛けをしていただけるとのこと。こちらはまさに「ご近所の底力」が発揮される場面です。
 ワクチンの有効性に関する海外のデータでは、発症や重症化の予防などに高い効果が表れています。力を合わせて乗り切っていきましょう!

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。