One for All 市長が走る!【35】(2019年2月8日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年2月8日

子ども達の明るい未来を守るために
 このたび、狭山市と、日頃から協力している近隣4市で「児童虐待防止に関する連携協定」を締結しました。私は、3年前に市内で発生した事件以降、二度と同じ悲劇は起こさせないとの強い決意から、関係機関とともに、最大限の努力を行ってきました。そして、虐待防止の網の目を細かくすべく、職員も必死に努力してきました。
 しかし全国では転居がきっかけとなり、情報共有・連携の不足による事件が後を絶ちません。その原因の一つには支援対象の基準が自治体間で標準化されていないという問題があります。そこで今回、4市の市長と協議を行い、各市で検討したところ、「子ども達の命を第一に」という思いが実を結び、自治体間の壁を乗り越えることができました。県内初の取り組みですが、願わくは、より多くの自治体間に広がり、児童虐待という悲しい事件を無くしていくことにつながればと考えています。
 私たちは多くの社会課題と直面しています。その課題を解決しようというとき、より多くの共感と力を集め、共に歩むことの大切さを改めて学ぶことができました。子ども達の明るい未来を、一緒に守っていきましょう。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。