市長の新春メッセージ(2016年1月1日)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年1月1日

 
 
 
 
 明けましておめでとうございます。市民の皆様には、輝かしい新年をお迎えのことと思います。

 本年は、人口減少、高齢化といった課題を正面から(とら)え、本市がこれからも大きく発展していくための第4次総合計画と地方創生に向けた総合戦略のスタートの年であります。
 キーワードは、「まち、ひと、しごと」です。「まち」という観点では、定住促進に向けて漫画を使ったPRを行うとともに、東京からの表玄関である入曽駅周辺整備に向けて、まずは入間中学校の跡地に入曽公民館を移転・更新するための準備に取り組み、また、入間小学校の跡地を有効活用すべく、一歩ずつ進めてまいります。「ひと」という観点では、本市の発展に欠かせない子どもたちの確かな学力の定着に向けて、中学生を対象とした学習支援事業を実施してまいります。「しごと」という観点では、本市の活力の源である産業の活性化に向けて、産業系の土地区画整理事業を進めるとともに、雇用の質の改善を促すための助成制度をスタートいたします。
 また、財源確保と地元産業の育成・振興、そして、シティセールスの充実を図るため、ふるさと納税の返礼品の制度を導入し、本市のまちづくりを応援してもらえるように取り組んでまいります。
 本年は「(さる)年」です。「申」という字に、ひとの力「にんべん」を加えて、狭山市が大きく伸びる1年にすべく、情熱一番をモットーに取り組んでまいります。
 結びに、皆様のご健勝とご多幸を祈念申し上げまして、新年のごあいさつとさせていただきます。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。